qrcode.png
http://mizunashi-honjin.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社みずなし本陣
〒859-1504
長崎県南島原市深江町丁6077
TEL.0957-72-7222
FAX.0957-72-7221
-----------------------------
 

普賢岳災害年表

 

雲仙普賢岳 災害年表

雲仙普賢岳 災害年表
 
平成2年
●11月17日
   雲仙普賢岳 198年ぶりに噴火(九十九島火口、地獄跡火口)
 
平成3年
●2月12日
   新たな火口 屏風岩火口が出現
●5月15日
   初めて水無川流域に 土石流(どせきりゅう)が発生
●5月20日
   地獄跡火口に溶岩ドームが出現
●5月24日
   初めての火砕流が発生。住民1293名が避難
6月3日
   午後4時8分、大火砕流(だいかさいりゅう)が発生
   死者40名、行方不明者3名
6月8日
   午後7時51分、さらなる大火砕流が発生
   避難済の為、人的被害なし
●6月30日
   土石流発生 水無川流域にある家屋が流される
●9月15日
   午後6時42~45分 最大規模火砕流が発生
 
平成4年
●8月8日~9日
   台風の影響で土石流発生
   現在、土石流被災家屋保存公園にある11棟の家屋は
   この日の土石流で埋没しました
   島原鉄道線路も埋没
 
平成5年
●4月28日~6月18日
   大・小規模の土石流が頻繁に発生
   水無川流域の家屋がほぼ壊滅状態に
●6月23日
   普賢岳北東方面に火砕流発生 死者1名
 
平成6年
●4月4日
   溶岩ドームの大きさが過去最大になる
 
平成7年
●5月25日
   この年の2月ごろから溶岩ドームの成長が停止状態となり
   この日に、噴火活動の停止状態を発表
 
平成8年
●5月1日
   最後の火砕流が発生(火砕流総数 9432回)
●5月20日
   普賢岳溶岩ドームを「平成新山」と命名
   九州で最高峰の山となる
●6月3日(火砕流死者被害慰霊日)
  「雲仙普賢岳噴火活動の終息宣言」が発表
 
平成11年
●4月1日
   「土石流被災家屋保存公園」「道の駅 みずなし本陣」がオープン 
<<株式会社みずなし本陣>> 〒859-1504 長崎県南島原市深江町丁6077 TEL:0957-72-7222 FAX:0957-72-7221